• Keisuke Okuda
    奥田 啓介

    2007年入社

    これが私の仕事

    システムの半分は信頼でできています!(多分)

    どこかで聞いたようなフレーズですね!
    設計書の作成からプログミング、テストまで、
    システム開発全般を担当しています。システムって何?
    と聞かれたら、こう答えます。「設計書とアプリ?」
    目に見えるものは書類とファイルしかありません。
    でもね、システムって数ヶ月~数年かけて作るんです。
    その過程では、会議や電話対応、テスト(、世間話、宴会…etc)など、
    お客様と多くの時間を共有します。
    ですので、仕事をする上で良い人間関係、
    言い換えれば信頼関係の構築が重要なのです。
    良い仕事は良い信頼関係から!日々、こんな感じで頑張っています。

    だからこの仕事が好き!
    一番うれしかったことにまつわるエピソード

    何かをできる自分になれる。

    良い映画を見て感動しませんか?
    素敵な絵を見て自分も描きたいなと思いませんか?
    学生のころクリエイターの方々に憧れました。
    そして自分でも何かモノづくりがしたかった。
    自分にできるのは何かと考えたら合っているのがシステムでした。
    たとえ小さな機能でも、自分が作成したものが形になる、
    動くって嬉しいですね。システムなら社会の役にも立てますしね。
    社会人2年目ぐらいのときに大きな機能の作成を任されました。
    日が変わるぐらい残業しても終わらなくて、
    どうしたらできるのかもわからなくて。
    悩んで悩んで帰路についたのですが、
    ふと車の中で解決策を思いついたんです。
    翌日、忘れまいとすぐに作成したら正しく動いたんです!
    あのときは嬉しかったなぁ。。。

    ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

    人と人との距離、そして一人一人の重み。

    お世辞に言っても大きくはない会社です。
    ですが、その分人と人の距離は近く、
    上司とも冗談が言い合えるぐらいの雰囲気が好きです。
    また、人数が少ない分、各自が担当するの仕事も、
    より重みのあるものが任されます。
    そのほうがスキルが身に付きますし、責任感も出てきます。
    自分が成長できる場として良い環境だと思っています。

  •   Junna Hurukawa
    古川 純那

    2019年入社

    これが私の仕事

    自分の仕事とは一体何か?

    私は入社してから日が浅いので、正直なところ自分の仕事について
    大まかなイメージしかないのが現状です。
    まだ経験が少なく、与えられた仕事をこなしつつ、
    自分のスキルを高めていっています。
    早く自分の仕事に誇りを持てるように,
    日々精進していきたいと思います。

    だからこの仕事が好き!
    一番うれしかったことにまつわるエピソード

    動いた!

    プログラミングを少し経験してきた私が、
    実際にプロジェクトに関わってみると、
    何がどうなっているのか分からない状態でした。
    自分で考えて、分からなくなったら先輩方に頼っての繰り返しで、
    自分だけでできるようになるのか不安でした。しかし、
    繰り返すうちに、自分でできることが少しずつ増えていきました。
    システムのちょっとした機能でも、自分で動かすことができた時は、
    感動しました。

    ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

    経験をいかして

    私は、IT技術で世の中の役に立つものを開発したいという思いから、
    この会社に入社しました。会社では覚えることが多く、
    先輩方に頼ってばかりで失敗もたくさんしました。
    しかし、これらの経験を通して、
    自分にしかできないことを見つけたいと思います。

  • Yuki Tanaka
    田中 友貴

    2012年入社

    これが私の仕事

    お客様の求めるものを突き詰めていく仕事

    私の仕事は、お客様の会社に常駐して,
    お客様と綿密にコミュニケーションをとりながら、
    お客様の求めるシステムを提供することです。
    常駐先での作業となるので、当然毎日顔を合わせるため、
    お客様とはいえ時には友達のような関係を築くこともできます。
    これからも多くのお客様のもとにお邪魔して、
    満足していただける仕事をした上で、
    良い関係を築いていけるよう頑張っていきます。

    だからこの仕事が好き!
    一番うれしかったことにまつわるエピソード

    だってすごくないですか?

    この職種って、簡単に言えば
    「システムを開発すること」だと思います。
    このシステムっていうのが、小さなものから大きなものまで幅広く、
    身近なもので言うとテレビや冷蔵庫などの生活家電・車・電車・
    飛行機、はたまたロケットなんかもシステムで動いています!
    最近では、ドローンやロボットも活躍しだしてますしね!
    今後も色んなワクワクがあると思うと、
    やっぱりこの仕事が好きだなと思います!

    ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

    ちょうど良い距離感!

    私は中途採用でこの会社に入社しました。
    以前、中堅規模の会社に勤めていたのですが従業員数が多いためか、
    どうしても上との関係が希薄になってしまう感覚がありました。
    この会社は、社長を含めた皆と会話をすることができるので、
    自分の意見なども直接話すこともできますし、
    とても良い距離感だと感じています。
    今は小さい会社だが、これから大きくなっていく会社、
    大きくしたい会社だと考えています!

  • Yumiko Awazu
    粟津 裕美子

    2017年入社

    これが私の仕事

    大切なのはコミュニケーション

    1日中パソコンと向き合い設計書の作成、プログラミング。。。
    当初のイメージは一人で黙々と仕事をするものだと思っていました。実際は違います!
    チームとしてシステムを作り上げるため話し合う時間も多く、
    お互いに支えあいながらシステムを形にしていきます。
    お客様にとっていかにストレスの少ないシステムを提供できるか、
    それが私たちの仕事であり、自分たち自身、
    満足のいくものを作るためにも、日々意見を出し合っています。

    だからこの仕事が好き!
    一番うれしかったことにまつわるエピソード

    「できた!」が実感できる

    Java…?プログラミング…?何が分からないかも分からない…!!!
    未経験で入社し、最初は分からないことしかありませんでした。
    しかしながら先輩や同期のサポートもあり、
    小さな機能でも動いたときには「自分でも出来るんだ・・・!!!」
    とうれしかったことを覚えています。
    小さな出来事でも「できた」の積み重ねが、
    知らず知らずのうちに知識として、
    身についていると感じています。

    ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

    最後に信じるのは自分の直感!

    実際に働いてみないと会社の中身や雰囲気は分かりません。
    だからこそ私は会社説明会などを通して
    「いいな!」と感じた直感を信じて、入社いたしました。
    入社してから分かったことは、
    少人数だからこそ社員一人ひとりを大切にしてくださり、
    必要としてくださるということです。
    社内のアットホームな雰囲気が、質問・
    相談しやすい環境を作り出していると思い、
    自分の直感は間違っていなかったと感じています。